バストアップ 必要 3つ

バストアップに必要な3つのこと

バストアップするためにはいくつかの方法と注意点があります。

 

まずは、姿勢を正しくすることが大切です。

 

現在スマートフォンやパソコンなどの普及で猫背になる方が多くみうけられます。猫背になるとそれだけで胸が小さく見えてしまいます。なので姿勢を正し、少し胸を張るだけでいつもより胸が大きく見えます。

 

次に筋肉トレーニングです。

 

しかし、筋肉トレーニングが苦手な方、そんなやる時間がないというかたでも大丈夫。胸の前で手と手を合わし、押し合うだけでいいのです。苦手な方でも簡単にできますし、時間がない方でもお風呂に入っているときにでもすればいいんです。

 

なぜ筋肉トレーニングをするかというと、筋肉を多少でもつけることにより胸が垂れるのを防ぎ、張りをあたえるためです。胸が垂れてしまうとそれだけで小さくなってしまいます。そうならないためにも日頃から少しずつ行うといいでしょう。

 

最後にリンパマッサージです。

 

方法は二の腕の方から脂肪を持ってくるイメージでマッサージし、脇の下から胸へ持ってきます。行うときはボディクリームなどを使いながら行うとスムーズにできるでしょう。激しく行うと逆に胸の形などが崩れてしまう恐れがあるので優しく行うのがいいでしょう。

バストアップには胸の形を整えるのがポイント

インターネットでバストアップとかアップする方法などと検索すると、ワコールなど下着メーカーのページもありました。

 

それぞれを読んでみるとバストアップに必要と思われることの書き込み、ホルモンバランスも大切な様ですから生活のリズムとか食事で整えることや、バストアッップの運動というのもできればしたほうがいいとかありました。

 

以前読んだ記事だとバストの上部分の筋肉が、バストの脂肪分などをひっぱり上げてるとなっていましたが、ひき上げているのは筋肉ではなくクーパー靭帯というものらしいです。なのでバストアップのために筋トレで鍛えてみても効果はないので、特に年齢からの対策としては形を整えることができる下着を選ぶことが最初のポイントと思いました。

 

下着

 

年齢からのボリューム変化に対してはバストの形にフィットする下着がいちばんなら、年齢変化するにつれて柔らかくなったバストをきちんと包み込む下着ですね。

 

上のところもぴったりフィットして横に脂肪分が広がらない様にすること、このバストを守るには小走りしたりジョギングなどで上下にゆれないことも大切なんだとか。

 

 

ホルモンバランスも整えつつ、下着も年齢からの変化に対応できる物を選びバストップ運動も適度なことでしながら、脂肪分を増やしたら少しはふっくらになりそうだと思えました。

 

それとやっぱり最終的にはバストアップサプリだとおもいます。胸を少しでも大きくしようと思ったらサプリに頼るべきなのかなと思う次第です。

 

バストアップサプリに関してはこちらのサイトが参考になります。

トイレでバストを詰め直し&あのクリームで!?

ストレスが重なり、そのせいで食欲が無くなって痩せてしまった時のことです。いつも着けているブラにだんだんと隙間ができる様になってしまいました。とてもショックでしたが、痩せたんだから仕方がないな、食欲が出れば戻るだろうと自分に言い聞かせていましたが、下着姿になるたびにやはりショックでため息をついてしまう程でした。

 

このままじゃダメだとネットでバストアップに良い方法を調べてみることにしました。補正下着・育乳ブラも真剣に考えましたが、何しろ高価なので泣く泣く諦めました。そんな時に目に飛び込んで来たのが、「トイレに入るたびにこまめにバストをブラに詰め直す」方法。

 

えっ、こんな簡単な方法で本当に効果あるの?と半信半疑でしたが、コストはかからないし、下着を買い替えなくて済むし、何よりただ詰め直すだけという手軽なものなので私にも続けられると感じました。その日から実行。トイレに行くたびにとにかくバストをブラに詰め直しました。

 

最初はトイレに入っても忘れてしまうことが多々ありましたが、少し経つと自然な流れで意識せず詰め直せる様になりました。でも、詰めても動くとどうしてもブラがずれてしまうしまうんですね。そんなに頻繁にトイレに行くわけでもないし、どうしたら・・・と。

 

そこで、再度ブラに詰め直す方法をきちんと調べることにしました。そうしたら詰めなおす方法と併用するのがおすすめという、ユースキンAを使った方法がすぐに見つかりました。ユースキンAを塗ることでバストとブラのずれを解消できるというものです。さっそくユースキンAを買ってみることに。

 

効果がなくてももともと手荒れなどに使えるものだから、手も一緒にケアしよう、とそんな楽な気持ちで始めました。でも、バストに塗り、ブラを着けた瞬間そんな考えは覆されます。本当に、しっかりブラにバストが収まり動いてもずれないんです。感動を覚えながら、それからは入浴後ユースキンAを塗り、トイレに入るたびにこまめにブラに詰め直すことを続けました。

 

ユースキンAは伸びも良いのでバストに塗った後デコルテの方まで薄く伸ばしていました。1か月も経てば体重が増えたわけでもないのにブラの隙間は無くなりましたし、なんと肌もしっとりとしてハリが出ました。そして数か月後には、ブラにみっちり詰まっている状態になります。

 

ワンサイズアップ

 

隙間があったのが嘘みたいで、逆に窮屈に感じる様になったんです。下着屋で採寸してもらったらワンサイズ上に買い替えることに。これは嬉しい悲鳴です。それからもトイレでせっせと詰め直していますし、もちろんバストもキープしています。